ウーロン茶ごきゅごきゅ

やけくそに近い雑記ブログ

「地震があっても会社行く奴は社畜」って言いながら結局自分も会社へ行ってしまう

f:id:onituka_hiroki:20180612223605j:plain



いや本日(6月18日)じゃなくて、別の日のときの話だけどね。

災害があったときでも会社に行くのは異常だって頭の中では分かってんだよ。いやだって同じ日本で誰かが怪我したり行方不明になったり亡くなったりしているさなか、何食わぬ顔で普通に出社して普通に仕事するって意味分からん。

そんな冷静になっていていいの。

災害があった日に働く=不謹慎

震災があった日は電車とかも止まっている訳だし、みんな出社しちゃあかんよ。震源地近くの人はとくに。今の地震か前震だったらやばいよ。次に大きい地震きたら終わるよ。
余裕のある人は即座に被災地に向かって困っている人を助けるべき。今すぐに助ければ救える命がある。そんないつやっても良い会社の仕事なんかほっぽり出してさあ、みんなで助けにいけよ。

うん、本当そう。そうなんだよ。それが正論なんだよ。

なのに。

なのに。

なんで出社しちゃうんだよおおおおおおおおおおおおおおおおお。

出社しないと上司に怒られるから? 最悪クビになるから?
もしかしたら、会社に洗脳されているから?

理由は分からない。とにかく「休もう休もう」といくら自分を鼓舞しても会社に出社してしまう。地震のときも、台風のときも。

なんでだろうね、あれ。

思えば大雪で大学に行くのが困難なときも休講にならないもんだからって大学へ向かってしまっていた。

シン・ゴジラの映画ではさあ、ゴジラが日本に来てもみんな普通に働いていたしね。例え人類が滅びたって日本人は働いているんだろうねきっと。

『「地震があっても会社行く奴は社畜」って言いながら結局自分も会社へ行ってしまう』の関連記事はコチラ

onituka-hiroki.hatenablog.com

onituka-hiroki.hatenablog.com