ウーロン茶ごきゅごきゅ

やけくそに近い雑記ブログ

オニツカの自己紹介

f:id:onituka_hiroki:20180603225439j:plain

こんにちは!!

オニツカと申すものです!!

自己紹介

東京都在住の25歳の男です。職業はプログラマーです。

基本的に雑記ブロガーです。
誤字が結構多めです。はてなブログのShif+Enterでの改行に未だに慣れません。

特にジャンルを絞ってないので何から読んだらいいのかよくわからんって人も多いと思います。そういう人にはとりあえず下の記事をオススメします。


【将棋ウォーズで勝てる】初心者でも簡単、おすすめ戦法・定跡ベスト5!

onituka-hiroki.hatenablog.com

現在アクセスが最も取れている記事です。アクセスの5割をこれが占めています。(これ以外が弱すぎるとかそういうこと言わない)
将棋を始めたばかりの人でも勝ちやすい戦法を紹介してます。将棋に興味のある方はどうぞ。

 

『悔しかったら見返してみろ!』って言う人は相手を思い通りに動かしたいだけ

onituka-hiroki.hatenablog.com

自分の性格が良く出てるなあっていう記事。こういう過激な主張の記事も書いてます。

 

『カップ焼きそばあるある』をむりやり『20個』挙げてみた

onituka-hiroki.hatenablog.com

みんな大好き即席焼きそばあるあるを20個書きました。

 

性懲りもなく公文式に10年通い続けた僕がメリット・デメリットを語る

onituka-hiroki.hatenablog.com

自分は幼稚園のときから10年も公文式に通い続けてました。そのときの体験を元にして長々と書いてます。
5000字以上あります。

趣味

将棋をよく指しています。将棋ウォーズでは初段を獲得してます。まだまだ弱いです。
ちなみに得意な戦法は角換わりです。
後は趣味で小説も書いています。
鬼束ちひろが大好きです。なんでハンドルネームもオニツカにしました。
後はポケモンとかが好きです。
一人で遊ぶことが中心です。外食もだいたい一人です。

おいたち

自分はちっちゃい頃めちゃくちゃいじめられておりました。っていうか現在進行系でいじめられています。
なんと小学3年生のときから、現在(社会人3年目)までずっとどこかしらではいじめられているという恐ろしい状況です。
靴を隠されるとかは日常茶飯事だったし、トイレで水をホースでぶっかけられたこともありました。

いじめられている間ずっと「どうやって復讐しようかなー」とかそんなことばかり考えてました。「階段から突き飛ばそうかなー」とか。よくいじめられっ子は心が純粋だなんていじめられっ子を庇う目的で言っている人がいますが、あれ嘘だと思いますよ。

自分はいつしかいじめられっ子に復讐する妄想をいつしか文章にしていました。
そうしているうちに書くことが好きになりました。

学校では先生の目線ばかり気にしていました。先生にどうやったら気に入られるのか、そんなことばかり考えていました。先生からの評判はとても良かったです。しかしクラスの人からはいじめられていました。
みんなからは嫌われているが先生だけは自分を認めてくれている。
そうしているうちに先生に褒められることだけが全てだと思うようになっていました。
先生の言う通りにやっていれば大丈夫だと思っていました。

しかし、先生の言う通りにやっていた自分は就活で死にました。
まじで死にました。内定が取れないどころが、一次面接に受からないという状況にまで陥ってしまいました。
友達とろくに遊んでいなかった自分はコミュ力もないのでした。

やっとの思いで自分は内定をひとつ取リましたが、自分はやっぱり会社でもいじめられていました。

しかも学生のときのいじめとは違い、「いじめている側が社会的に正当化されるいじめ」がそこにはありました。

たぶん自分がされていることって、誰もいじめだとは思っていないんですよね。
上司からほうれんそうしろって言われたのに、いざ報告すると嫌な顔をされる。それだけならまだしも質問をすると「そんなこと一々聞くな調べろ」と言われる。
それだけなら良くある話で、新卒あるあるにも纏められていると思うのですが、他にも自分はたくさんの嫌がらせを受けていました。

しかし今こうして書いていてもはたしてそれらを「いじめ」と自信を持って呼んで良いのかわかりません。
ただ自分は甘ったれなだけなんじゃないか、努力が足りないだけなんじゃないか。そんなことを考えてしまいます。
分からないのです。自分が果たして、正しいのかどうか。社会的に認められて良いのかどうか。
しかしそれでも自分は自分を正当化しないと苦しくてしょうがないから例え傲慢であろうともこうして書いています。
でも自分だって悪い所はあるのですよ。仕事ができないのは事実だし。コミュ力だってないし。

 

ただ自分が悪いにしろ悪くないにしろ、そんなことはとりあえずどうでも良いんですよ。

自分はこのままだとたぶんまずいです。上司から仕事で多くの嫌がらせを受け、評価も散々な状況となっております。明らかに他の人よりも低く付けられています。
これじゃあ昇給もできないし、そもそもクビになるんじゃないかって思ってます。

この現状を打破するには、会社から抜け出すしかない。いや会社から抜け出すだけではダメだ。誰にも頼ることなく、自分の力だけで生きていくしかない。

そう思って始めたのがブログでした。

文章を書くことが生きがいだった

まあ他にも趣味はあることはあるのですが「これをやっていくんだ!!」って気概を持てるのはどうやら文章だけみたいです。


元々自分は小説を書いていました。
どんな小説を書いていたかというと、自分の内面を深く掘り下げるような話ばっかり書いていました。
何かファンタジーな設定がある訳でもないし、面白いストーリーがある訳でもない。
ただ自分が体験したことを元にして、ひたすら自分が思っていることを書いていました。

自分の小説を読んだ人からは「心理描写」がすごいとか言われましたが、自分としてはだだ自分が思っていることをそのまま書いただけでした。

そしてそんな小説を書いているうちにあるときふと思いました。

自分が体験したこと書くなら小説じゃなくてブログで良くね!?

幸いにして自分はブログで稼いでいる人をいくつか知っておりました。
就活で全然内定がとれないとき、「就職 しない方法」とかで検索しまくっていまして、そのときにいつくかの素晴らしいブログを見つけました。

自分もこういう風になれたらいいな。そう思ってはてなブログに登録してみました。

 

…………。

 

 

 

…………。

 

 

 

…………。

 

 

 

…………。

 

 

 

書いてて思ったんだけどさあ。

文章暗すぎねえ!?

いやあもうちょっと明るいプロフィールにしようと思ったのについこんなことになってしまったよ。

今日はヒトデ祭りだぞ!みたいな明るいブログを目指しているのですよ本当は!!


本当はいじめられていたエピソードとかも笑いを交えて書けるようにしたい。