ウーロン茶ごきゅごきゅ

やけくそに近い雑記ブログ

【将棋】藤井聡太はどれぐらい強いか纏めた。ライバル登場の可能性あり!

f:id:onituka_hiroki:20170524223426j:plain

 

藤井君はとにかく凄い、どれぐらい凄いのかというと、とにかく凄いとしか言いようが無いほど凄い。

藤井7段は恐らく後5年後には誰も勝てないような最強棋士になっている。今でも勝率85%以上となっているが、これが97%ぐらいになるんじゃないかって予想している。

そうなったらもう羽生さんどころの騒ぎではない。歴代最強棋士になってしまう可能性もある。

だがもちろん、将棋界はそんなに甘くないから必ず藤井無双になるとは言い切れない。

 

1.藤井君は今7段だけどだいたいの8段より強い

藤井君は今7段である。じゃあ8段や9段より弱いのかっていうと、そういう訳ではない。
※ここが勘違いされやすい。

将棋の段は勝率ではなく、勝利数でほとんど決まる。まだ新人の藤井君は対局数自体が少ないから勝利数もまだ少ないのだ。
だから8段や9段より弱いって訳ではない。

ぶっちゃけって言うと将棋の段位はあまり強さと関係がない場合が多い。あんまり基準にはならない。

2.藤井君は現在強さランキング2位?

段位よりも、こちらのレーティング表の方が強さの基準になる。

将棋棋士レーティングランキング shogidata.info

 

この順位は過去の対局(公式戦全部)を元に棋士の強さを数値化したものだ。

勝てばレーティングが上がるし、負ければ下がる。自分より強い棋士にに勝てばレーティングが大きく上がる。自分より弱い棋士に負ければレーティングは大きく下がる。
っていう仕組みだ。

ポケモンとかのゲームであるレーティング方式と大体一緒だ。

このサイトを見ると、藤井君は現在(2018/5/21)2位という結果になっている。
あの羽生さんをも凌ぐ強さとなっている。
1位は豊島さんである。豊島さんはめちゃくちゃ強く後一歩の所で名人戦の挑戦者になれた棋士だ。
その棋士に次いで2位というのは驚くべき成績だ。

しかも現時点で2位なので、今後近いうちに1位になると思われる。
自分の予想だと今年中には1位なると思う

勿論、棋士の強さを図る基準はこのレーティング表だけではない。
だがかなり正確なものだとは思う。

3.タイトルはほぼ間違いなくとれると思う

将棋には現在8つのタイトルがある。タイトルは大きな将棋の大会で優勝するとなれる。
ポケモンで言う所のジムリーダーみたいな存在かな。丁度8人だし。(1人の棋士が複数のタイトルをとる場合も多いけど。羽生さんとか2つとってるし)

そんで、このジムリーダーに藤井君はなれるかどうか。

かなり可能性は高いと思う。
5年後以内でタイトルは確実に取れるだろう。

いやだってさあ勝率85%だよ。今年に限っては90%越えているんだよ。将棋のタイトルは8つもあるんだよ。5年だったら40つだよ。40つの中から1つとるのは勝率90%もあったらできる。

よほど勝負どころに弱いとか、そういう受験本番で力を発揮できないタイプじゃなければタイトルは確実にとるだろう。

5年後って言ったけれども、もちろん今年中にとる可能性も十分ある

4.今後藤井君にライバルが出現する可能性あり!

たぶん将棋界は今後藤井無双になると思うけど、それじゃあちょっとつまらないような気もしなくもない。
そう思う人も中にはいるんじゃないかって思う。

漫画でも、主人公が勝ってばっかなのはつまらないだろう。

だが、そう思う人に朗報がある。

今後藤井君にライバルが登場するかもしれないのだ。

 

それが、伊藤匠三段だ。


彼は現在高校一年生。藤井君と同い年だ。

この子は現在奨励会員である。奨励会員とはプロになるための登竜門で、ここの三段リーグというものを勝ち抜けばプロになれる。

伊藤匠は現在三段リーグを戦っている。
残念ながら中学生棋士デビューはできなかったとは言えこの子も相当強いという噂がある。

なのでもしかしたら藤井君のライバルになるかもしれない。
伊藤君がプロデビューしたら恐らく「藤井君のライバル登場!」とか週刊誌に書かれるだろう。

伊藤君は果たして藤井君に並べるたろうか。
今の奨励会は非常に勝ち上がるのが厳しくなっていて、それ故にレベルも上がっている。
三段リーグにいる人に至ってはプロよりも強いのがうじゃうじゃいる。(個人的にはもうちょいプロに上げやすくしてもいいんじゃないかって思わなくもない)

現に藤井君も奨励会員を抜け出してから29連勝を達成した。
今の奨励会員は非常に強いのだ。

5.藤井君に弱点があるとすれば、作戦の狭さ……?

藤井君は相当強い訳だけれども、唯一弱点があるとしたら使う戦法の幅がちょっと狭いことぐらいだろうか。

羽生さんなんかは実にいろんな戦法を使いこなしている。

当然トップに君臨する棋士は、いろんな棋士から「攻略方法」を研究される。
なので1位になる棋士は「攻略されにくいようないろんな作戦を持つ」ことが絶対条件になってくると思う。
もし、戦法が少ないようでは直ぐに対策をされてしまう。

藤井君が良く使っている戦法と言えば

  • 角換わり
    • 千田流
    • 45桂速攻
    • 角換わり58金
  • 横歩
    • 勇気流
    • 青野流
  • 矢倉
    • 居角左美濃

とかが挙げられる。他にも隠している可能性があるが、得意な戦法としは今多用しているのはこのあたりだ。
得意戦法がこれだけあるだけで十分凄いのだけれども、羽生さんよりはやっぱり少ない。
だから狙い撃ちされてしまう可能性もある。

6.まとめ

  • 藤井君は現在2位前後の強さを持っている。
  • タイトルは今度間違いなくとる
  • 藤井君のライバルとして伊藤匠君が登場する可能性あり
  • 藤井君に弱点があるとしたら得意戦法数がちょっと少ないくらい。

自分は、今後藤井君には頂点へと一気に駆け上がって欲しいという気持ちと、少しは悪戦苦闘しながら上に上がって欲しいという気持ちがある。

という訳で伊藤匠君には自分は大いに期待してます。

藤井君と伊藤匠。この2人が切磋琢磨し、タイトルを取り合いつつ、将棋界を盛り上げてくれると凄いワクワクする。

 

==================================================================

☆関連記事

onituka-hiroki.hatenablog.com

onituka-hiroki.hatenablog.com

onituka-hiroki.hatenablog.com