ウーロン茶ごきゅごきゅ

やけくそに近い雑記ブログ

『月光』でお馴染みの『鬼束ちひろ』の歌はもっと評価されるべき【特に歌詞】

f:id:onituka_hiroki:20180520113535p:plain

鬼束ちひろって歌手が自分が大好きな訳ですよ。

みんな知ってる?

一番有名なのが「月光」っていう歌なんだけど。
「トリック」っていうドラマの主題歌って言った方が伝わるのだろうか。

 

鬼束ちひろは最近かなり影を潜めている。
前みたいにMステに出まくったりすることがなくなってしまった。

一時期はあの和田アキ子に対するツイッターでの発言などが話題になっていたが、そんなことで話題にならず歌の方で話題になって欲しい。

 

彼女の歌は本当に素晴らしいから
なによりも歌詞が素晴らしい。

 

もうね、歌の深さがそこらの歌手とは全然比較にならないくらい凄いんですよ。

月光もかなりいい歌だけど、あれは序章に過ぎません。
彼女は後も更に良い歌をたくさん出しまくっているのですよ。

今日はそんな鬼束ちひろの歌で「これは最強にオススメできる!」っていうものを紹介する。

 

Infection

 

この歌はかなり必見。周りに流されて全く自分がやりたいように出来ないもどかしさを表現した歌。
「自由」であり「等身大の自分」として生きることをだれよりも望んでいる彼女だからこそ歌える歌ですよ。
力強い感じの歌で非常に強烈なインパクトを残す歌です。

 

BORDERLINE

 

この歌も最強。かなり暗い歌なんですよ。鬼束ちひろの初期を歌は暗いものが多いけれども、この歌は本当にその真骨頂とも言える。
「さあ神の指を舐めるよ」っていう歌詞がある。その歌詞の意味が最初は自分は良く分からなかった。

しかし何回を聞いているとおのずと分かるようになってくる。
これが鬼束ちひろの魅力の一つと言えるだろう。最初は歌詞の意味が分からないが、何回も聞いている内で分かってくるという。

 

とても神秘的な魅力のある歌。この歌は誰かとの決別のテーマにしてあるのだけれども、なんていうか「信じたものに失望する」様をここまでうまく表現できるとは……って感じだった。

「Sugar High」というアルバムに入っているので是非とも聞いて欲しい。

 

castle imitation

 

きました。この歌が鬼束ちひろの中で最もオススメできます。
この歌を初めて聞いた衝撃を忘れることはない。

「結局何が正しいの?」ともがき続ける歌。凄い歌です。
そこまで歌のテーマとしては斬新ではなく、こんなテーマは他の歌手も散々やっているだろう。だが、鬼束節の表現が幾重にもこの歌には散りばめられている。

この歌もBORDERLINE同様非常に歌詞が難解だが、難解だからこその奥深さがある。

 

まとめ

 

鬼束ちひろの歌には圧倒されるべきものがある。
それは深い共感だったり、物凄い衝動だったりする。

とにかく恐ろしい歌手だと思う。

とにかく鬼束ちひろはもっと評価されていい。

 

===================================================================

☆その他おすすめ記事

onituka-hiroki.hatenablog.com

onituka-hiroki.hatenablog.com

onituka-hiroki.hatenablog.com