ウーロン茶ごきゅごきゅ

やけくそに近い雑記ブログ

サラリーマンはみんな超人

 仕事中にトイレで寝たりだとか、後は携帯をいじっている人は恐らくたくさんいる。トイレは結構自分の会社の奴はずっと使われっぱしになっていることが多々ある。
 だから、みんな他の人が気付かないうちにこういうことをやっている。たぶん。たぶん。


 おかげで、うんこがしたいときに、トイレに行けない。いっつも下の階に行くことになる。しかし、下の階すらも満員であることがよくある。そして、更に下に行く。だが、そこも満員。結局どこも空いてなくて、うんこを我慢するハメになったことが一回だけあった。あのときは辛かった。


 まあ、そういうこともあるし、トイレで休憩するっていうのは、本当は迷惑なんだろう。


 しかし、である。そもそもトイレ以外に休憩する場所がないっていう状況なのが問題なんじゃないだろうか。
 まあ、あれか。喫煙者の人はタバコ部屋で休憩することはできるか。しかし、タバコ部屋を置く会社もかなり少なくなってきている現状だれも仕事中に休憩なんかできない。


 そもそも人の集中力というのは90分しか継続できないらしい。1日8時間労働で、昼休みを間に挟むと、4時間も継続して仕事をすることになる。この4時間の間ずっと集中できる人って果たしているのだろうか。やっぱりみんな気づかれないように休憩しているに違いない。

 

 そうじゃなきゃ超人すぎるのである。

 経営者が思い描くサラリーマンはみんな超人なのである。