ウーロン茶ごきゅごきゅ

やけくそに近い雑記ブログ

『自遊空間』に行ってきたら全てが変わっていた

 今自遊空間に行ってきた訳ですけれども、なんか物凄い施設が充実してました。この間いったときよりも。


 なんでも、この間リニューアルしたらしい。何時の間に? 全然知らなかった。歩いて五分の所にあるのに。


 なんか凄かったです。まず凄かったのが、入退場が完全に自動になっていた所、今までは係の人がいて、その人に受付カードを貰って、それから入店って感じだったけど、今は全部電車の切符を買うが如く全て機械と向き合うだけで終了する。


 そして、飲み物と食べ物が持ち込み自由になっていた。まあ、ドリンクバーがあるからワザワザ飲み物を持ち込む人はいないだろうけれとも、食べ物を持ち込んでいいのはかなり大きい。あれじゃん、漫画喫茶のメニューって結構高いじゃん。んで高いわりにはそこまで美味しくはないんだよねぇ。仕方がない事だけど。
 それだったら、食べ物を持ってきて食べた方がよっぽどいい。


 他にも色々と変わっている所がありましたね。ドリンクのコップが今まではグラスだったのが全て紙コップだったり。
 共通していることは、人件費を安い抑えるようになったということ。フードメニューを作る人、受付をする人、グラスを洗う人、これらがもういなくていい。後は部屋の掃除と漫画本の整理ぐらいだろうか。でもそれぐらいでいいなら、そこまで面倒ではないはず。


 とにかく人件費がこれでかなり安く上げられているんじゃないだろうか。
 こういった仕組みになっていると、どんどん便利になっていく訳ですけれども、それに伴った人間の仕事を奪われていくよね。