ウーロン茶ごきゅごきゅ

やけくそに近い雑記ブログ

話し声が悪口に聞こえたりするのはなんなの?病気なの?

 

f:id:onituka_hiroki:20180519115343j:plain


これ病気なん????????・


例えば電車に乗っているとき。
座席に座ってうたた寝をしていると、向かいに座っている女子高生の集団がひそひそ自分に対する悪口を言っているように聞こえる。
「あの人臭くない」
「キノコに似ている」
「きもー」


でもよくよく考えてみると女子高生達とは自分は全くの無関係。自分が悪口を言われる筋合いはない。そもそもなんの危害もこっちは加えていないのに悪口なんて言われる筈がない。

 

例えば学校の休み時間。
みんなクラスの人達は友達とワイワイ話してつかの間の休息を満喫している。友達のいない自分は一人で何もせず机に座っている。ただぼーっとして、適当に妄想をしている。
そんなとき周りの話し声が「全て」自分の悪口に聞こえてくる。
「あいつうざい」
「友達いないんじゃないの」
「きもー」


電車の中と違って、本当に言われている可能性もあることはある。だがなんで全員が一人も残らず自分の悪口なんか言ってくるのだろう。意味が分からない。
自分は悪口から逃れるために、鞄からウォークマンを取り出して聞く。

こんな経験をしたことがある人ってどれぐらいいるのだろうか……。
周りの話し声が全て自分の悪口に聞こえる人。

幻聴の一種なのか??

いや、それは無いと思う。
幻聴だったら誰もいない静かな空間でも聞こえてくるはずだ。
そうではなく、ただ、会話の内容が何故か自分の悪口に聞こえるというだけ。
だったら幻聴の一歩手前の状態なんだろうか。
なんか違うような気がする。
幻聴の一歩手前ってことは、これから症状が悪化して真の幻聴がやってくる可能性もあるってことじゃん。
それだけは勘弁してほしい。
今でも十分しんどいのに。

ネットで調べてみる。

ネットで調べてみると、ちょいちょい自分と同じ症状の人はいるらしい。
この症状は『統合失調症』の一種だと言っている人も多くいた。どうなんだろう。果たして本当にそうなんだろうか。
統合失調症っていうのは、こんな感じの病気のこと。

 

統合失調症|疾患の詳細|専門的な情報|メンタルヘルス|厚生労働省


統合失調症は、幻覚や妄想という症状が特徴的な精神疾患です。それに伴って、人々と交流しながら家庭や社会で生活を営む機能が障害を受け(生活の障害)、「感覚・思考・行動が病気のために歪んでいる」ことを自分で振り返って考えることが難しくなりやすい(病識の障害)、という特徴を併せもっています。

 

統合失調症だとしたらかなりやばい。うつ病とかそれ以上にやばい病気じゃん。

後は、『うつ病』の症状の一種だと言う人もいた。しかし別に自分はうつ病でもない。夜は眠れているし、食欲も落ちていない。なんなら最近は食い過ぎって太ってきている

だからうつ病の可能性もそこまで高くはない。

病名を付けて欲しい

うーむ。これはもうちょっと調べてみたい所。
結論としては、人の話し声が悪口に聞こえる人は結構いる。統合失調症の可能性もあるが原因不明。
この症状単体の病名は、恐らくまだ付いていないっぽい。
誰か病名を考えて付けて欲しい所である。

名前を付けてくれればだいぶ認知されやすくなるし、検索も楽になる。
後自分の予想だけど、「自意識過剰」だったり「ひと目に気にしすぎる」人がこんなことになるんじゃないかって思う。

 

===================================================================

☆関連記事

onituka-hiroki.hatenablog.com

onituka-hiroki.hatenablog.com