ウーロン茶ごきゅごきゅ

やけくそに近い雑記ブログ

部屋がもう汚くてしょうがない

 部屋がもう汚くてしょうがないんですよもう。


 部屋がめちゃくちゃ狭いっていうのもあるんですよね。六畳一間なんですよね。住んでいるアパート。
 六畳一間って、冷蔵庫とか、洗濯機とか、その他色んな家具を置いたら、もうほとんどスペースが残ってないんですよね。
 という訳で最近ミニマリストに憧れたりもしています。


 ミニマリストっていうのは、あれだ。少ない家具とか、道具で生活する人達のこと。捨て魔に近いような感じですね。ただ、捨て魔よりも割と計画的なイメージがある。
 ミニマリストは、とにかく、必要ないものは家に置かない。冷蔵庫が要らないと思ったら、冷蔵庫を置かないし、近くにコインランドリーがあるなら、ワザワザ洗濯機を置かない。


 でもどうなんだろう。いちいちコインランドリーなんか行っていたら、お金がかかってしょうがないような気がする。後例えコインランドリーが近くにあったとしても、そこまで行くのに時間かかかる訳であるし。そうすると時間の浪費なる。


 そこらへんのバランスを色々考えている人が真のミニマリストになれるだろうね。