ウーロン茶ごきゅごきゅ

やけくそに近い雑記ブログ

【メリット/デメリット】ベーシックインカムの導入について纏めてみた

f:id:onituka_hiroki:20180513170130j:plain


 ベーシックインカムっていう制度があるんだよね。


 この制度確か希望の党が公約に入れていて、それでちょっと話題になったはず。
 どういう制度かっていうと、国民全員がギリ生活できるだけのお金を貰えちゃう制ってこと。ギリ生活できるくらいなので、だいたい月8万円くらい。国民全員なので、お年寄りから赤ちゃんまでみんな8万貰える。4人家族だったら合計32万貰える。
 ベーシックインカムを導入すると、働かなくても生活が可能になるというワケである。なので、生活に困る人がいなくなる。失業しようが全然生きていけるということになる。


 お金を配るための財源は消費税や所得税を増やして対応する。

 この制度、自分は凄く興味がある。なにしろ働かなくても良くなるからだ。自分はとりあえず働きたくないのである。なんではやく実現することを切望している。

 しかしこの制度果たして本当に実現可能なのか。夢のような制度だけど、いけるのか。
 どうも調べてみる限りだと、今すぐにでもこの制度を導入することはできることはできるっぽい。ただそれで世の中全体が良くなるかどうかは全然分からんって感じらしい。
 一応日本以外の国では、「ベーシックインカムの実験」みたいなのもやってみて、一部の国民にお金を上げてどうなるか調べてみたりしているらしい。
 ただ実験したはいいが、まだ日本で導入して本当に大丈夫かどうかは分からないらしい。
 
 自分としては、世の中全体化良くなるかどうかはどうでもいいから早く月8万が欲しいのであるが、やっぱり国はそういうワケにもいかない。
 
 ベーシックインカムを実現すると世の中はどうなるのか。良くなるのか、悪くなるのか。ちょっとメリット、デメリットを纏めてみた。

 

メリット1.とりあえず人が死ななくなる

 

 まあ一番のメリットはこれだよ。とりあえず月8万あれば生きてはいける。(東京に住むのはきついけど)。
 なので餓死する人がいなくなる。まあ、月8万貰ったらいきなり全部パチンコに使ってしまって詰む人もいるかもしれないけれど。
 もちろん8万が足りない人はもっと稼げばいい。働けば働くだけお金が貰えるのは従来と変わらないのだから。

 

メリット2.お金周りの面倒くさい奴(社会保障)をしなくて済む

 

 国民にとってもどうでもいいって言えばどうでもいいんだけど、これは結構重要なことみたいだ。
 社会保障って今日本にはいっぱいある。年金とか生活保護とか。ベーシックインカムを導入したら、それらを全部廃止することができる。
 生活保護を上げる仕事って結構しんどいし、人の命に関わることなので慎重に動かないといけない。そこにはお金も時間も人もいっぱいかかっているのだろう。
 これらすべてをなくすことで、大幅な節約が可能となる。
 そしてもちろん節約して浮いた分の金はベーシックインカムの財源として使える。

 

メリット3.自由な働き方ができる

 

 ブラック企業に勤めている人はベーシックインカムが導入されたらさっさと辞めちゃえばいい。生活のためにしんどい思いをする必要なんてなくなる。みんなニートになればいい。
 んでニートになった後に「暇だなあ。金も欲しいなあ」ってなったら稼げばいい。その場合、自分の嫌いなことで稼ぐ必要はない。なぜなら最低限のお金はもう手に入れているのだから。後は全部ボーナスだと思って好きなことをやればいい。
 小説家や漫画家みたいな創造的な仕事をする人が増えるだろう。これらの仕事は現在生活できるだけ稼げる人がほとんどいないから目指す人が少ないのだけれど、ベーシックインカムを導入した後は、どんどん増えているはずだ。
 プロゲーマーとかも増えるだろうね。
 創造的な仕事以外はどのみちこれからロボットに奪われるワケだし、創造的な仕事をする人が増えるのは凄くちょうどいいのだ。

 

デメリット1.ニートがとんでもなく増える

 

 一番言われているデメリットはこれだね。働かないぐーたらをこれ以上増えしてどうすんのと。
 「働かざるもの喰うべからず」やろ。なんで働いてない奴に月8万も渡さないといけないんや。
 後、国民全員が働かなくなったら、そもそも社会が機能しなくなるワケである。誰が所得税を収めるのかって話。
 ベーシックインカムを導入するためには所得税を増やさないといけないわけだが、導入したことで所得税を収める人が減ったら制度の継続は無理である。
 ただ、これには一応反論もあって、月8万わたしても国民の大半はちゃんと働くだろうっていう意見もある。
 ここが実際に導入してみないと分からないところみたいだ。人の心理だからね。一番予測できないところなんだろう。

 

デメリット2.財源がそもそもねえよ

 

 ベーシックインカムを導入するためには、所得税や消費税を増やさないといけない。
 なにしろ国民全員に月8万を配るにはだいたい100兆円が必要だ。
 そんなお金用意できるのかっていう話。

 ただでさえ日本は借金まみれのくそまみれなのに、そんな制度無理に決まっている。

 

デメリット3.月8万? いや足りねえよ

 

 月8万じゃ足りんっていう人も絶対に出てくるだろう。ベーシックインカムを導入すると消費税も増やすことになるだろうし、そうなってくると月8万しゃきつくなる可能性がある。
 後年金を貰っている人は貰える額か一気に下がるワケである。年金20万月貰っている人は8万に減るからこれは相当不満が出るだろう。
 日本は今高齢化社会であり、どのみち年金制度は崩壊する可能性が高い。だから将来的にはそこは心配しなくてもいいかもしれない。ただ今の老人からは確実に不満が出るだろう。

 

まとめ

 まあ自分はベーシックインカム賛成派なんですが、いきなり明日から「はい導入!」っていうワケにはいかないだろうなあって思います。
 やるとしたら早くても2025年以降が現実的かなあ。「2025年問題」もあるし、どのみちそのあたりでなんか動かないといけないのは確実だし。
 しかし後7年も働くのは嫌である。

 

================================================================

☆関連記事

onituka-hiroki.hatenablog.com

 

onituka-hiroki.hatenablog.com

 

onituka-hiroki.hatenablog.com