ウーロン茶ごきゅごきゅ

やけくそに近い雑記ブログ

【仕事辞めたい】一週間の中で、何曜日が一番しんどいか

f:id:onituka_hiroki:20180512093757j:plain

 

 答え:全部辛い

 

 

いやいやいや、もうそれ死ぬじゃん。人生真っ暗すぎるじゃん。
でもこれは決しておかしな発言ではなく、実際に自分にとってはそうなのである。
月曜日から日曜日まで自分は最近全部辛い。

 

あー仕事辞めたい。

あー事行きたくない
しんどい。
もうやだ。リスカしよ。

ただまあ、一週間の中で「まだマシな曜日」と「死ぬ程辛い曜日」があるもの事実。
そこで今回は、一週間の中で何曜日がしんどいがランキング形式で纏めてみようと思う。

仕事に行きたくない人だけでなく、学校に行きたくない人もきっと共感してもらえるはず!!

そしてあわよくば、辛さを軽減する方法についても少し考えてみよう。

7位:土曜日

f:id:onituka_hiroki:20180529222217p:plain

はいきました。一週間で一番最高の日です。最高の日であるが故に、めちゃくちゃ早く一日が終わります。もうあっと言う間。なんなら月曜日の5倍ぐらいの早さで進む

会社がおやすみ(土曜日も仕事の人はごめんなさい)で、更には、明日も休みという曜日。一番心が安定する曜日だ。なにしろ明日休みなのだから、死刑まで猶予がある感じになる。

だがここで「二日後はもう会社かあ~」と考えてしまう癖が付くともう駄目である。土曜日を楽しめなくなってしまう。こう考える癖が付くか付かないかで人生の楽しさがだいぶ変わってくるのではないか。

6位:日曜日

f:id:onituka_hiroki:20180529222236p:plain

土曜日に続いて再び会社がおやすみの曜日です。まあそりゃあそうですよね。仕事がない曜日の方が楽に決っている。

しかし、日曜日の、特に夕方以降はかなりメンタル的にしんどいものがある。明日会社がまた開始されてしまうという恐怖心は図りしれない。

月曜日にしんどいタスクを残している場合はなおさらである。
こうなるともう日曜日が台無しになる。

対処法としては金曜日のしんどいタスクを終わらせてすっきり休日をむかえることだが、金曜中にどうしても終わらない場合もある。
明日仕事という現実に目をそらすべく趣味に没頭するのもオススメである。とにかく我に帰ってはいけない。
しかしなんとか時間を無駄にしてはならないと奮闘するが、結局やりたいことの半分もできないことが多い。

やりたいことを消化できるのが夜の8時を過ぎてからになることもある。
日曜日はあまり早く寝たくない。明日になってしまうのが怖いから。

5位:金曜日

f:id:onituka_hiroki:20180529222250p:plain

金曜日。月、火、水、木ときて最後の金である。結局最後は火や水などの自然の有り難みよりも金が勝るということなのだろう。

仕事が終わった後の達成感や開放感は半端ない。その後の酒もめちゃくちゃ美味い。

サラリーマンって明日仕事があるときに酒を飲む人と飲まない人がいて、自分は酒飲むと確実に寝坊するタイプなので飲まない訳だが、その場合金曜日飲む酒が格別に美味くなる。
仕事が終わったら自分は速攻で酒を飲む。この酒を飲んでいる時間が一番の至福。もう来週のことなんて考えない。今が楽しければそれでいい。

さあ、今週で終わりだ。金曜日。ラスト。ファイナル曜日。ファイナルファンタジーはいつまで経ってもファイナルにはならないが、ファイナル曜日はちゃんとこれにて終了する。

ただ今週で仕事をちゃんと切りよく仕上げないと来週の月曜に泣くから一応そこは気をつかわなくてはいけない。
仕事を終えた後はとても優良な曜日だが、仕事中はやはりしんどいので土日には劣る。まあそりゃあそうだわな。

4位:火曜日

f:id:onituka_hiroki:20180529222306p:plain

まだ休みまでは長い。「とりあえず月曜日は適当にやろう」って思考で月曜日を乗りこえた場合ここでしんどくなる。
いよいよ言い訳が効かなくなる。月曜日にやらなかっためんどい仕事にそろそろ手を付けないといけなくなる。

休日を回想して「あんときは良かったなあ」って思ったりもする。あんときってたった二日前のことなんだけどね。

火曜日が終わった後、まだ週の半分が終わっていないという事実に愕然とする。そういうときは金曜日をとりあえずなかったことにする。
そうすることで火曜の段階で「半分終わったー!イエーイ!」って無理やり思うことにしている。 

3位:木曜日

f:id:onituka_hiroki:20180529222429p:plain

週末までに終わらせないといけない仕事を片付けないといけない。 金曜日に残しておくと終わらない恐怖と戦わないてはいけないから、木曜日までに済ませないと,という気持ちになる。
という訳で、木曜日が一番残業が増える。水曜までの疲れになんとか耐えながら、戦い続けないといけない。

しんどい。めっちゃしんどい。

ただ木曜日が終わってしまえばこっちのもの。後1日乗り越えれば良いんだ。
木曜日を乗り越えるコツとしては、金曜日を「蛇足の曜日」みたいな扱いに自分の中でしといて、「今日で終わりなんだ」って思うこと。

これでなんとか頑張れる。たぶん。
火曜日と木曜日の順位に関してはかなり迷った。人によっては火曜日の方がしんどいかもしれない。だが、疲れが溜まっているいう点において木曜日の方が勝ると思ってこちらを上の順位にした。 

2位:水曜日

f:id:onituka_hiroki:20180529222445p:plain

はいきました。週のド真ん中
この曜日の何が嫌かって、まだ折り返し地点ですらないこと。朝起きてまだ今月が半分いっていないことに毎度絶望する。

昼休みになると「ようやく今週で半分かー」ってなる。

月曜日と火曜日の疲れが溜まってきているときもある。そんなときは果たして残りの曜日を乗り越えられるのか不安になる

とりあえず水曜日が終われば休みが見えて来るわけだけども。 

1位:月曜日

f:id:onituka_hiroki:20180529222507p:plain

堂々の一位だよおい。
もう圧倒的に一位です。
だいだいこんな感じ。

 

 月>>>水>火>=木>金>>>>>日>>土

 

 

土曜日、日曜日とニ連続で休んでいたのにここにきて働かなくてはいけないという辛さ。
月曜日から5日間も連続で働かなくてはいけないと思うと更に更に酷くしんどい。本日のことだけでなく、5日間のことまでも考えて憂鬱になる。

 もう仕事辞めてしまいたいと思うし、朝電車に乗っている最中「このまま最寄り駅過ぎ去ってみるか……」なんか考えてもしない。(そして結局普通に出社する)

憂鬱を軽減させる方法としては、今日一日のみのことしか考えないことか……。

月曜日の飯は豪華にしたい。何か一つでも楽しみを作らないと絶対に乗り越えられない。

月曜日はキングオブしんどい。うん。月曜日なんてなくなればいい。 

結論

仕事辞めたい。

 

=================================================================

☆関連記事

onituka-hiroki.hatenablog.com
onituka-hiroki.hatenablog.com

onituka-hiroki.hatenablog.com

onituka-hiroki.hatenablog.com