爪を噛む癖が治らない

f:id:onituka_hiroki:20170531235129j:plain

 

どうもこんにちは、鬼束ヒロキです。

 

なんか最近ブログを更新する時間がどんどん遅くなっている気がするけどきのせいきのせい。

 

で今回の記事内容なんですが、自分がおさない頃から爪を噛むくせが治らないっていう話をします。

 

え、どうでもいい!!

 

って思ったかたはたぶんこのブログ今回が初見ですね。自分は毎度の如くこれぐらいくだらないことしか書いてませんぬ。

 

自分は小さい頃からいろんなものを噛む癖があったんですよ。

 

代表的なものは鉛筆ですね。

 

鉛筆をひたすらに噛んでおりました。

 

噛みすぎてまっぷたつに鉛筆が折れたこともあります。

 

そんな人いますか。

 

鉛筆を噛むくせがある人って日本でたくさんいると思うんですど自分みたいにまっぷたつに折れたことある人っていますか???

 

もうね、自分は他の人とは桁違いに物をよく噛んでたんですよ。

 

他に噛んだものと言えばストローかな。まあでもストローはいいっしょ別に。行儀は悪いけど、衛生的には殆ど問題は無いはずだ。

 

問題なのは床に落ちている紙とかそういうものも噛んでたんですよね。

 

今思うと、よく病気にならなかったなあって思います。

 

むしろ、落ちていたものを噛んでいたせいで、菌に対する耐性ができていたものかもしれません。

 

そして爪を噛む癖は今だになおらない

 

ただし、爪を噛むことだけは今も止められません。

 

どのくらい噛むかというと、爪切りがいらないくらいです。

 

あ、もちろん足の爪を切るときは爪切り必要ですよ。でも手の方の爪はまじで、ここ数年爪切りで切った記憶がない。

 

うん、これはやばい重症だ。

 

 

どんなときに爪を噛むのか

 

あれです主にイライラしたときです。

 

仕事がうまく進まないときとか、ガチャを回したら期待外れのものが出てきたときとか。

 

なんで、イライラすることがなくなれば、爪を噛むこともなくなるでしょう。

 

まあ、無理ですけどね。生きていれば何かしらでイライラしますから。

 

ぶっちゃけ割と開きなおってます。

 

まあ、小さい頃からの癖だしもう治らないっしょ。このままかみ続けて病気になれば良いと思います。病気になればさすがの自分でも噛むことを止めるかもしれません。