【無料でも可 / スマホでも可】ネットで将棋の対戦ができるおすすめサイト

f:id:onituka_hiroki:20170529214615j:plain

 

どうもこんにちは。鬼束ヒロキです。

 

最近は電王戦などの効果もあって、将棋を指してみようとしている人が増えている気がします。

 

将棋は町にある将棋道場とかで指すこともできますが、敷居が高い人も多いでしょう。

 

なので、まずネットで将棋を指そうっていう人が多いと思います。

 

自分もよくネットで将棋を指します。

 

しかし将棋の対局ができるサイトはこの世に数多く存在します。

色々ありすぎて、どこで指したら良いのか迷っている人も多いと思います。

 

という訳で今回、ネットに存在する将棋対局サイトの中で、おすすめできるものを4つ挙げてみました。この中から選んでみるのはいかかでしょう。

 

 

1.将棋クラブ24

www.shogidojo.com


超超超有名サイト。
このサイトは、めちゃくちゃレベルが高い。他のサイトで初段ぐらいでも、このサイトだと11級ぐらいだったりする。

レベルが高すぎて折れる人も多いと思われる。
ただ将棋の棋力はその分上がっていくと思う。

上を目指そうって気になれる。


対局が終わると感想戦もできる。ただし、感想戦に付き合ってくれる人はあまりいない印象。だいたい対局が終わると、みんな直ぐ去ってしまう。


持ち時間はネット対局の中では比較的長い方なので、じっくりと考えて指せる。じっくり考えて指せばその分棋力が上がる。

その半面、短い時間を利用して指そうと思うと、難しい。
会員登録も少し面倒で、結構敷居が高い印象もあるので、お手軽に指せるサイトではない。


会員登録しなくても、『ゲスト』として参加できるからまずはゲストとして参加してみるのがおすすめ。

それで自分に合いそうだったら会員登録すれば良いと思う。


なおこのサイトはプロ棋士もよく利用している。プロ棋士レーティングの上の方にいるので、ものすごく強くなればプロ棋士と対局ができる、かもしれない……。まあプロ棋士は実名でやっている訳じゃないから、どなたがプロ棋士とかは分かんないんだけども。

 

利用者の棋力:☆☆☆☆☆
棋力向上度:☆☆☆☆
お手軽度:☆☆

 

◎持ち時間:

持ち時間30秒+猶予時間1分

持ち時間1分+秒読み30秒

持ち時間15分+秒読み60秒

持ち時間30分+秒読み60秒

 

 

2.将棋ウォーズ

 shogiwars.heroz.jp

 

これもかなり有名

 

無料で1日3局まで指すことができる。それ以上は有料。1ヶ月500円を支払えばいくらでも指すことが可能になる。

 

有料な分かなり演出が凝っており、SEが充実している。特定の戦法を指すと、戦法名が音声付きで表示される。

 

使用した戦法はコレクションとして残る。全部の戦法を指してコレクションしていくという楽しみ方もできる。


ただし、このサイトは『棋神』と呼ばれるシステムが存在する。棋神を使用すると、一定の手数のみとても強いソフトが指してくれる。

この棋神は課金することで多く手に入れられる。なので、課金しまくっている人が当然レーティングの上位にいることもある。

しかも相手が棋神を使っているかは分からない。この棋神が嫌だっていう理由でサイトを去る人も多い。

 

また、最近では対局が終わると『鬼神引換券』というものを使用して、一つの局面コンピュータの指し手を教えてくれるシステムもある。これは結構便利な印象がある。ただしこれも有料。

 

持ち時間は他サイトに比べて短い。お手軽に指すことはできる。『三分切れ負け』なんていうプロの対局では絶対にないようなルールでも戦える。ただし、このルールだと玉を詰ます前に切れ負けになることも多い。

 

三分切れ負けもたくさんやった所で、棋力の向上はあまり図れそうにない。ただ電車に乗っているときとか、空いている時間にちょこっと指すには丁度良いと思う。

 

利用者の棋力:☆☆☆☆
棋力向上度:☆☆☆
お手軽度:☆☆☆☆

 

◎持ち時間:

10分切れ負け

3分切れ負け

10秒将棋 

 

3.81道場

81dojo.com


ちょっとマイナーではあるが、かなりお勧めできるサイトだ。

 

このサイトは何より、感想戦が充実している。

利用者は少ないが、皆向上心が高く感想戦につきあってくれる人が多い。

 

そして、感想戦がやりやすいシステムが数多く設置されている。

盤面に矢印を描くことができたり、対戦相手とスカイプみたいに音声で通話することができる。

 

持ち時間も長め。じっくり考えて指すことができる


自分も昔よく利用していたが、かなり居心地がよかった。
ただ、いかんせんまだ利用者が少ない。今後増えていくことに期待したい。それでも土日の昼間とかは結構人がいる。


またこのサイトには外国人の人も多く参加している。国境を越えて色んな人と対局できる。

 

そんでもってこのサイトは、本将棋だけでなく、動物将棋や5五将棋なんていうちょっと変わった将棋を指すこともできる。

 

色々と充実しているので、興味があったら是非覗いて欲しいサイトだ。


利用者の棋力:☆☆☆
棋力向上度:☆☆☆☆☆
お手軽度:☆☆☆

 

◎持ち時間:

30秒将棋

持ち時間5分+秒読み30秒

持ち時間30分+秒読み60秒

 

 

4.将棋クエス

wars.fm

 

このサイトも結構良い。

 

将棋ウォーズと仕組み的には似ている。

だが、このサイトは完全に無料でプレイできる。何局指そうがお金は取られない。無料な分お手軽度ではウォーズを超える。

 

棋神のシステムが存在しないので、こちらの方が公平性がある。

また課金のシステムが存在しない分、ウォーズよりも演出面で劣るが、静かにプレイしたい人にはこっちの方がよいかもしれない。

 
サイト全体のレベルも高いし、結構人も多い。今後更に利用者が増えていると思われる。


なおこのサイトには2分切れ負けというルールが存在するが、さすがにこれはどうかなと思う。

何局か指してみたけど、切れ負けにしかならないだろうこれは……。3分でも短いのに2分って。

 

利用者の棋力:☆☆☆☆
棋力向上度:☆☆☆
お手軽度:☆☆☆☆☆

 

◎持ち時間:

10分切れ負け

5分切れ負け

2分切れ負け

 

 

まとめ


これら4つのサイトから自分に合ったものを探してみてください。
ネット対局は同じ棋力の人といつでも戦えるという大きなメリットがあります。
なかなか周りに対局する人がいないっていう人にはかなりおすすめです。

 

上記のサイトで勝てないって人のために

 

なお、上記のサイトで全然勝てないって方には、まず『ハム将棋』っていうコンピュータと対戦できるサイトがあるので、そちらで対局してみるのがおすすめです。

 

www.hozo.biz


このハム将棋は初心者の方でも勝つことができます。

ただ、めちゃくちゃ弱いという訳でもなく、丁度良い感じにこっちを追い詰めてくるので、良い練習になります。優勢になっても結構粘ってくるので、最後まで油断ができないです。

「ほどよく弱い」コンピュータってあまりないのでかなり貴重です。