2018卒の就活生におくる!底辺の就活生だった頃の自分のクズなエピソードを晒してみる

f:id:onituka_hiroki:20170523071358j:plain



どうもこんにちは。鬼束ヒロキです。

なんか良く分かんないけど今年の就活っていつからなんだ。

自分世間のことにガチで疎いのでまじで分からないんですけど、就活のスケジュールって自分らの頃(2015卒。2016卒だったかもしれない。忘れた)より後ろ倒しになってんだっけ。

そんで、今が丁度選考始まる時期らしいですね。

 

自分は一応内定取れましたが、正直、就活を頑張ったとはいえない人間です。
なので、他の方々のブログのように、こうすれば内定取れるよ! なんていう内容の記事なんて書けましぇん。
え、じゃあなにを書くの? って話なんですけども。

 

自分が就活中の頃、自分がどんなに怠惰な就活生だったかについて書こうと思います。

 

自分は本当にクズでした。はい

いやーだってねぇ。就活ってめんどくさいじゃん。なんかさあ、意識高い人とか、「就活は皆同じであることを求められるから嫌だ」とか言っている見るけどさあ、正直、自分からしたらそういうのはどうじもいいんだよね。

髪型だってこだわりないし、スーツだって嫌いじゃない。

後別に面接とかで皆と同じような綺麗事喋るのだって、別に嫌悪抱くほどではなかった。

 

ただ、自分はとにかく!

就活がめんどかった!!!!

だって、さあ。説明会のたびにいちいち電車に乗るんだよ。一時間とか二時間とか。もうめんどうじゃない。なんかもうポケモンみたいに空を飛ぶポケモンに乗ってヒューンって二秒ぐらいで行きたいよ。
っていうか面接はともかく説明会は動画で良くない? わざわざ会社まで向かう必要ある?

 

後はさあ手書きの履歴書とかエントリーシートとかもたくさん書かされるし。
自分大学とかで手書きのレポートとか書いたこと無かったから、めっちゃしんどかったよ、これ。
手書きとか手が痛くなるだけじゃん。パソコンで書けばいいじゃん。
手書きの方が誠意が伝わるとか、そんな誠意なんか皆ないやろ正直。

 

……うん、ちょっと長くなってしまいましたすんません。

あれだ、まあ、こんなふうなことを考えてしまうってことは、やっぱり自分はクズ就活生だったのです。

これから自分がクズ就活生だった頃のエピソードを書いていきます。就活生の方々はこれを読んで「うわーこんなクズでも内定取れるんだー。やったーやったーるんるんるん」って希望を持ってください。

 

 

説明会中に書いたノートは字が汚すぎて自分でも読めない


とにかく企業側に頑張っている所を見せなきゃ。そのために、いっぱい書かなきゃって感じで書いていました。
後から読み返すことなんて一切考えないです。

なもんだから、字は恐ろしく適当で、3日経って読み返したら解読が不可能になっておりました。

企業の人にノート覗かれたりしたらきっと速攻で落とされることでしょう。


一部上場企業の意味が良く分からない

 

正直社会人になった今でも良く分かっていない。

なんなん一部上場って。
全部上場してないってダサくね。

なんで一部だけ上場しててそんな自慢してんの。

これに加えて、東証一部上場とかジャスダック上場とか言う言葉まで飛んできてもはや意味不明。

 

集団面接後。一緒に面接受けた人と一緒に帰りたくないから、「あ、自分電車違うんでこれで失礼します」って言う。

 

だって、人と話すのめんどくさいじゃん。
面接では人と話ことは大好きですって言ったけど。
本当は同じ電車だけど、違いますって言っちゃう。
さようならした後に、駅のトイレに向かう。

そんで15分くらいしたら、もうみんなホームにはいないだろうからそっちへ向かう。

コミュ障の極みですね。でも正直今度合うことがないであろう人と一緒に帰る意味が自分にはわかりませんでした。

そりゃあ就活の情報交換とかできるよ。

でもそういうのってネットで仕入れられるし。

 

面接待ちのとき、ビジネスバッグを足で挟む

 

いやほら、よく電車の中でバッグを足で挟んでいる人っているじゃん。自分も挟んでた。

ビジネスバックを挟んでいる人はあまりいないけど

それと同じ感覚でさあ、面接待ち中に挟んでいたわけよ。

幸い、人事の人には突っ込まれなかった。

でも確実に減点はされていたと思う。

いやー習慣って怖いねえー。

 

 

 

どうでしたか!!

どや!!

これが底辺の就活生や!

これでも諦めなければ内定取れるんですよ。

2018卒の就活生頑張ってください。

また、仮に内定が取れなくても「こんなクズより自分は下なんだ。もうだめだー」とか思わないでください。

別に会社に就職するだけが人生ではありません。

「就職しない 生き方」とかで検索してみてください。

頭良い人達が色々な生き方について語ってくれてるブログが見つかりますよ。

それらが参考になるかどうかはともかく、読んでいれば「こういうのもあるんだー」って多少希望が湧いてくると思います。希望さえ湧けばたぶんなんとかなります。