もうtwitterで自分と同じ意見をRTして精神の安定を図られないと身が持たない状況ですよ。

もうtwitterで自分と同じ意見をRTして精神の安定を図られないと身が持たない状況ですよ。

仕事では上司に怒られまくり、理不尽なことで怒られ、たまに理不尽じゃないことでも怒られ、その度に自分を責め、死にたくなるけど死ぬ勇気がない。

googleで「自殺」って検索すると、お悩み相談みたいな電話番号が一番最初に出てくる。ああ、しんどい。そんな所に電話をかける人が果たしてこの世にいるのだろうか。しかもフリーダイヤルじゃねえし。

ツイッターでは自分を肯定する意見ばかりを見たくする。ツイッターで自分と同じ意見、会社の上司を否定するような意見を聞くと、ついついRTしたくなる。もちろんそういうのはパクツイもたくさんされている。自分も何回かパクツイをRTしてしまったことがある。だから一応注意は必要だ。まあ、一回間違えてパクツイをRTしてしまった人を責めたりする精神が全く分からんけど。誰にでも間違いはある。

んで、そういうツイートはパクツイだろうとそうでなかろうと、RT数がもの凄い数になる。みんなストレスが会社で溜まっているのだろう。

もはや、みんなツイッターでRTしないと精神の安定を図れないぐらい追い詰められているのだーーーーーーーーーーー!!!

だからね、もうそういうときはとことんRTします。
もう、TLを埋め尽くすぐらい。そして満足します。

それかいっそうのことモーメントに纏めるのも手かもしれない。

とにかくストレスを発散する手段が欲しい。あ~~~~~~~~

ハライチ岩井について

いやあ、ウーマンラッシュアワー村本と言い、ハライチ岩井と言い、最近の芸人は凄いですなあ。


とことんテレビとかメディアをdisりまくっているよおい。
この間テレビでやっていたハライチ岩井のマジ歌が未だに耳にこびりついて離れない。

もうすごい具体的に今のテレビ、およびテレビに出ているタレントを斜めからきっていた。よくこれ放送したなあって思う。

 

なんか意外なことかもしれないけど、昔に比べてテレビの規制ってゆるくなっているような気がする。
the manaiのウーマンラッシュアワーのネタだって、一昔まえなら、たぶん放送できていなかった気がする。
最近テレビってどんどん視聴率が低下していっている。だから、規制をゆるくしてでもなんとしてでも視聴者を虜にしないといけない段階に入っているんじゃないかって思う。

 

 

ウーマンの村本が言うには、これからテレビはどんどオワコン化していって、かわりにネットの番組が増えていくらしい。

それを聴いてふと思ったのが、自分と同じくらいの年齢(20代半ば)の芸人ってもうテレビを目標にして活動していないんじゃないかって思う。
今から頑張ってテレビを目標にしても、もうそのころにはテレビは完全に落ち目になっているってことになりかねないから。

 

かといって、どこを目指しているのかなあって感じだけど。やっぱりネットなのか。それとも劇場なのか。

漫画村は違法?合法?

どうやら漫画村というサイトが思った以上に流行しているらしい。
漫画村とは漫画が無料で読めるサイトらしく、たくさんの漫画がアップロードされている。
アップロードしている人は作者には無断でアップロードしている。
サイトの閲覧者はログインなんかも不要で、好きなだけ無料で漫画を読むことができる。
なんかすごいサイトが出てきた。
いや、これどう考えても犯罪でしょ。早く取り締まれよ、って思うじゃん。

なんか、管理人の主張では、このサイトは違法ではないらしい。
はあ?って思った。どうやら、このサイト海外で運営している。著作権という概念のない国で制作しているから、違法ではないという主張だった。
うーん、そうなのか……。

え、いやほんとに!!!

いやだって、いくら海外で制作してようが乗せているのは日本の漫画だよ。え、これ逮捕できないの?????????

やばいな、これ。

こういうサイトを閉鎖させることができないと、どんどん漫画の売上は下がっていく。

まあ使わないのが一番だろうが。

でもやっぱり自分としては法で裁けて欲しいのなあこれ。だって絶対悪だもん。被害相当でかいでしょこれ。

かつてのマジコンみたいな感じで広まっているらしい。子供が観ているのを親が公認しているところとか、そっくりだ。

e-typingとか言う便利サイト

https://www.e-typing.ne.jp/member/

このタイピング練習サイトが中々面白いので、みんなやるがいいのだ!

タイピングが早いといろいろ捗る。こうやってブログを書くのも捗るし、仕事でもメール書く速度あがるし、後仕事をバリバリやっているように傍にいる人から見られて上司からの評価も上げることができる、かもしれない。

まあ、とにかく、色々とある。いいことがある。

このサイトは自分のタイピング速度が図れるのである。
タイピング速度によってランク付けがされる。かなり面白いし、ランキングも表示されるから燃える。ランキングは全国ランキングであるが、まだやっている人口が割と少ないので、ランキングはすぐに上位100名に入ることができる。

このサイトの他にもタイピング練習ができるサイトというものは実にたくさんこの世には存在する。「こんなにあってどうするんだ」ってぐらい存在する。有料でタイピングの練習ができるソフトとかも売っているけど、そんなものは別に必要ないと思う。「タイピング 練習」でググれば恐ろしくたくさん出てくるんだから。みんなこっちで練習すればいい。

タイピングの世界は意外と奥が深くて、中には、タイピングを極めようとしている人もいる。俗にいうタイパーと呼ばれるような人達で、この人達は日々タイピングの練習を行っている。この人達にはまだ自分はぜんぜん追いつくことができない。この人たちにおいつくことができれば、そりゃあもうブログの執筆だって捗るだろう。

まあ、もちろん、文章を書くスピードそのものも上げないといけない訳だけど。

自慢じゃないけど、自分は文章を書く速度が比較的早い方だと思う。
イケダハヤトさんとかには全然追いつけないが、だいたい1000字の記事だったら20分で書ける。まあ、文章はあんまり上手くはないが。

俺という存在を生み出したんだからゆとり教育はむしろ成功

いやまじで、はい。

ゆとり教育は失敗失敗言われているけれとも、俺という存在を生み出したので成功です。

 

ベーシックインカム早く出来ないかなあ

ベーシックインカムってどれぐらいの知名度があるんだろう。


みんな知っているのかなこの制度。
分かり易く言うと、国民一人一人(赤ちゃんからお年寄りまで)に一律でお金をあげちゃおうっていう制度。


あげちゃう金額はギリギリ性格ができる金額。まあ十万程度だろうか。これをすることによって、まず貧困問題が解決する。十万なら田舎に移住すればなんとか生活は可能。特にこの制度の良い所は赤ちゃんに対しても十万あげる所。シングルマザーの家には合計二十万円が届く。


もちろんもっとお金が欲しい人は働けば貰える。稼ぎたい人はたくさん稼げばいい。起業とかもどんどんすればいい。小説家や漫画家だってめざせばいい。失敗したって大丈夫。だって毎月十万もらえるんだから。


この制度を導入すれば様々な問題が解決するというワケ。


まあ、この制度にはこれだけ利点がある訳だけれども、あまりにも明らかな問題点が一つある。


それは、そんな国民一人にどうやって十万も渡すんだって所。


税金を上げればいいわけだが、果たしてどうやって上げればいいのた。例えば消費税を40%にしたら、十万じゃ生活できなくなってしまいベーシックインカムの意味がなくなってしまう。


なので、今の所はベーシックインカムは実現はほぼ不可能。だが将来的にAIが発達し、機械が生産してくれるようになれば実現は可能かもしれないと言われているのだ。

性悪説は正しい正しくない以前に論理的におかしい

性悪説ってあるじゃないですか。

 

あれ、説として成立していないと思うんですよ。

 

性悪説って、人間は根源的に全員悪っていう考えじゃないですか。

 

つまり、性悪説を唱える人も悪ってことじゃないですか。

 

悪の人が人間は「全員悪だ!」って言っても、それは正しく無いわけです。

 

だから、性悪説っていうのは説として全く成立してないんですよ。

 

論理的に間違ってますよ。あれ。

 

まあだからと言って、性善説が正しいって訳でもないと思いますが。

 

ただ、少なくとも性悪説は論理的に間違ってますね。